ウォーターサーバーのお蔭で貴重な朝の時間にゆとりができました

夫婦共働きの我が家にとって、朝の準備は、もう、毎朝バタバタです。

 

基本的に私が朝食の準備から洗濯などの家事全般をこなすのですが、旦那の方も協力的な人で、一緒に準備をしようと努力してくれるのは良いのですが、実際、我が家のキッチンは狭く、大人2人中に入る事は出来ません。

 

ちょっと、お湯を沸かして、コーヒーを作って欲しいと思っても、なかなか、難しいところもあったのでした。

 

また、我が家には、ミルクを飲んでいる子供もいる為、子供のミルクをあげて欲しくても、結局、私が作らなければいけなかったのです。

 

しかし、ウォーターサーバーを置いてからは、そんな朝の時間に少し変化が現れました。

 

我が家の場合、ウォーターサーバーはリビングのスペースに置いた為、キッチンとは、別の所で利用する事が可能です。

 

その為、旦那は、そこで、朝のコーヒーを入れてくれたり、子供のミルクを作ってくれ、大助かりになったのでした。

 

お蔭で、朝の時間に少しですがゆとりを持つことができ、毎朝、一緒に朝食を摂る時間も作る事ができるようになりました。

 

まさか、こんな便利な使い方があるとは思わなかったウォーターサーバー。

 

自宅に置いて、大正解だったと思っています。

子供でも安全に扱うことが出来るウォーターサーバー

 

子供が水を飲む際にペットボトルから入れるというのは重量があるために出来なかったり、蓋を開けることが出来ずにいつまで経っても補助が必要になってきます。

 

それでも子供であっても飲みたい時に自分で出来るというのを身に付けさせたいと感じた時に良いのがウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーはレバーを押したりすることで簡単に水が出てくるので、一度覚えてしまえば子供の力でも出すことが出来ます。

 

しかし熱湯とかは触らせたくない場合には、安全装置が付いているので子供の力では出せないなど工夫があるために、使いたいものだけを使わせることが出来るのです。

 

そのために手伝いをしてもらったり、自分から率先して飲みたい時に入れて飲むという教育もウォーターサーバーでは早い時期にすることが出来ます。

 

この場合には全く動かないように本体を固定しておいたりするなど、ズレたりしないようにしておくということが重要になってくるのです。

 

それがなければ安全で子供でも扱えるという良さがあるので、多くのことを学んでいく過程には大切なことになります。

 

ウォーターサーバーは子供でも扱うことが出来るのですが、安全性もしっかりしておくことで安心して子供も水を飲むことが出来ます。