ウォーターサーバー利用のメリット

職場と自分の家にウォーターサーバーを設置して利用しています。

 

そこで感じたウォーターサーバーのメリットをまとめてみました。

 

まずは、なんと言ってもとても手軽に安心できるお水を飲めるという事でしょう。

 

ウォーターサーバーを設置するまでは飲み水はスーパーなどで購入していましたが、重いし嵩張るしで大変な思いをしていました。

 

ウォーターサーバーにしてからは、それらの手間がかからないので大仕事が一つ減ったような気がします。

 

そして、蛇口に浄水器を取り付けたりもしていましたが、取り換えも面倒ですし、やはり水道水の味が残るような気がしてあまり飲む気にはなれませんでした。

 

ウォーターサーバーの宅配水はそのまま飲んでも美味しく、料理やお米を炊くときに利用すると食事も美味しくなったような気がします。

 

また、お湯を沸かす手間がないため、お茶やコーヒーを作るのにも便利です。

 

赤ちゃんのミルクをとても手軽に美味しくて安全な水で作れるというのもウォーターサーバーの魅力です。

 

職場では忙しいお昼時にカップスープやお茶などを素早く作れるのも本当に便利です。

 

突然の来客でもすぐにお茶が出せるというのも、仕事中の時間のロスになりません。

 

数年前まではウォーターサーバーの設置は場所を取ると思っていましたが、最近ではスリムなタイプがあるので、一人暮らし用のマンションでも設置して邪魔になる事がありません。

 

私の場合は、このスリムタイプのウォーターサーバーが出てきた事が決め手となりました。

 

ウォーターサーバーの設置はメリットが多く、デメリットはないくらいだと思います。

 

申し込みまではハードルを感じるかもしれませんが、一度置いてみると手放せなくなるはずですよ。

 

ウォーターサーバーの寿命

 

ウォーターサーバーを購入使用かどうかで迷っている人がいます。

 

そのような状況にある人が考慮する点として、ウォーターサーバーの寿命が挙げられます。

 

寿命が長ければ購入しても問題ないでしょう。

 

しかしせっかく高価なウォーターサーバーを購入しても、それがすぐに壊れてしまうならがっかりしてしまいます。

 

一般的にウォーターサーバーの寿命は7年から10年といわれています。

 

しかしメンテナンスを定期的に行っていれば、寿命を引き伸ばすこともかのうです。

 

おしゃれなウォーターサーバーを部屋に設置し、インテリアとしての役割も果たしてほしいという人がいますが、そのような人はメンテナンスを心がけるようにすれば、長期にわたってウォーターサーバーで部屋を飾ることができます。

 

またウォーターサーバーの無料レンタルを実施している業者と契約する場合、毎月決まった量の水を購入することが求められることがあります。

 

このような契約はあまり水を飲まない人にとってはコストがかさむ原因となります。

 

しかしウォーターサーバーを購入してしまえばこのような決まりが適用されることはありません。

 

しかしウォーターサーバーの寿命が短ければ、コストが割高となってしまいます。

 

それで一般的な寿命について思いに留めつつ、メンテナンスによってそれを引き伸ばすように心がけるべきです。